【POLA】大人の毛穴をケアする、濃密泡の日中用美容液&乳液。

2016年02月22日

毛穴パック

毛穴から汚れや詰まりをごっそり取ってくれる毛穴パック。感覚的にもキレイになった気がするので、やった後の爽快感はなんともいえませんよね。私はそれがけっこう癖になっているようです(笑)

でも、私のような毛穴パックシンパの方もいれば、かえって毛穴が大きくなって目立つようになったと賛否が分かれているようですね。

しかし、これは何に関してもいえることですが、正しいやり方でやれば正しい方向へ働き、間違ったやり方をすれば悪い方向に働いてしまい、思わぬトラブルを招いてしまう結果になるものです。

正しい知識を踏まえたうえで、しっかり注意点を守り、適切なアフターケアを施して使用すれば、最高のアイテムではないかと私は思います。

さて、毛穴パックには剥がすタイプと洗い流すタイプの2種類がありますが、どちらがいいのかけっこう迷ってしまいますよね。その2つの主な特徴を見てみると…。

剥がすタイプのものは、シートを濡らして顔に貼り乾いたら剥がすというもので、毛穴に詰まった角栓や汚れなどを根こそぎ取り除いてくれます。ただし、肌に必要な表面の皮脂や水分までも取ってしまいます。

洗い流すタイプのものは、粘土の吸着性や抗菌作用、殺菌作用を利用したクレイパックというもので、剥がすタイプに比べると肌への負担は少ないけど、やっぱり皮脂や水分までも洗い流してしまいます。

そこで重要になってくるのがアフターケアです。

よく毛穴パックをした後の肌を、殻をむいたゆで卵という言い方をします。まさにその表現はピッタリで、肌は無防備で傷つきやすい状態になっており、ちょっとした刺激でも炎症などを起こしやすくなっているのです。

毛穴パック後は、できるだけ早く毛穴を閉じさせるために収れん化粧水を使うことをおすすめします。収れん化粧水には、毛穴を引き締め、皮脂の分泌を抑えて肌を鎮静化する作用があります。

そして最後にたっぷりと保湿をしてあげること。以上のことさえ守っていれば、毛穴パックの良さがきっと再認識できることと思いますよ。


自宅でカンタンにエステ級ケア!濃密炭酸パック
posted by 美魔女 at 10:38| Comment(0) | 毛穴パック